イオン レディース ビジネススーツ

どこで買う?

女性専門でビジネススーツを取り扱っているお店って、なかなかないですよね?

ビジネスウーマン

お客様や取引相手と接する仕事だと、さすがにしまむらや西友で買ったビジネススーツでは失礼かな?

 

イオンのレディースコーナーで売っているスーツは、デザインも悪くなくサイズも豊富だし、シワになりにくい生地でできているから機能面も充実しています。

 

実はそのシワになりにくい生地とは、ポリエステルの配合が多く含まれているからなんですって!

 

要は、原価を抑えるために安い生地を使っているから、お値打ち価格で販売しても採算が合うみたいです。

 

 

 

そう考えると、ブランドではなくても最低限スーツ専門店レベルのお店で買ったスーツでないといけないと考えてしまいます。

 

スーツ専門店と言えば紳士服を取り扱っている、青山・AOKI・はるやま・コナカが有名ですが、これら店舗では大半の売り場面積が男性用となっていて、女性用コーナーは片隅でひっそりと売られているだけです(;−;)

 

紳士服専門店は、どこのお店も男性用のスーツに力を入れているからメンズスーツを大量に陳列しているのは仕方がないけど、レディーススーツは展示品も少なくて店頭に並んでいるものから選ばなくてはいけません。

 

レディーススーツの種類が限られているから、今までも納得していないスーツでもサイズがあったから買っておこうって感じです。

 

そんな私と同じような考え方をしている人も多いようで、通勤電車に乗れば同じようなスーツを着た人を見かけます。

 

「あの人もおそらく同じお店で買ったんだろうな?」なんて思うことも・・・。

 

買う場所が限られているなら、同じスーツを着ている人がいたとしても仕方がないと諦めてしまいますよね?

 

 

しかし、こんな状況を打開することができます。

 

その打開策とは、ネットショップを利用することです。

 

ネットショップでは、お手頃価格なものから高価なブランドまで価格はピンキリですが、量販店では手に入らないようなレディースビジネススーツを探している人にはピッタリなものが見つかりますよ。

 

私も最初はネットでスーツを買うなんて考えたことがなかったから、不安しかありませんでしたよ。
でも、スーツ専門店の強みは、良質な生地を繋ぎ合わせる縫製技術も伴っているので、不安だった私自身がネットでスーツを買う概念が変わったくらいです。

 

 

仕事で働く女性が着るスーツを取り扱うネットショップ

Suit ya

Suit ya

価格は29,800円〜と安価で品質が良いオーダーメイドスーツが作れると評判の高いネットショップです。

 

既製品で売っているレディースビジネススーツでも20,000円以上するものが多いけど、体にフィットしたスーツがこの価格で作ってもらえるのはお得感いっぱいですよね?
身長や体重によって変わるサイズの大小も関係なく同一料金になっているのも魅力です。
オーダーメイドには13か所の採寸方法が必要になりますから、家族や友達に測ってもらわなければいけません。Suit yaなら体に合った現在持っているスーツを測ることで同サイズのスーツを作ることができますから、ネットでスーツを買って着られないという心配は一切ありません。到着後にはすぐ着て出かけられますよ。

 

ただ、一から作るので申し込んでから到着まで1か月以上の時間がかかるので、急いでいる人には向いていないです。

 

>>Suit ya公式サイト

 

TAKA-Q

TISSE

大手ショッピングセンターに数多く出店していて有名なタカキューのオンラインショップです。
カジュアルなイメージがあるタカキューですが、実は昔からスーツには定評があるんですね。

 

価格帯も20,000円前後とお手頃で、高いスーツが買いたくても価格と見合った良いスーツをお求めしている人向けです。
就職活動や面接時に適しているスーツが多く、個性を打ち出さないように人よりも目立ないから周囲からの印象もGOOD!

 

体形が変わらなければ、長く着られるスーツですよ。
ブラウスの取扱いも豊富なので、ブラウスのセンスでお洒落をしませんか?

 

3,240円以上の買い物で、送料は無料になります。

 

 

>>TAKA-Q ONLINE SHOP公式サイト

 

AOKI

AOKI

紳士服で有名なAOKIですが、人気女性ファッション誌のCanCanとコラボしているって知っていますか?
今ではAOKIも女性用スーツに力を入れ始めています。

 

紳士服としての歴史があるAOKIだから、安心して購入できますよね?

 

AOKIの店舗に行かなくても、ビジネススーツをweb価格で購入することができます。
セットアップ形式の購入だから、ジャケットとスカートかパンツといったように選べるから、TPOに合わせることができますよ。

 

高くもなく安くもない中間的な価格ですが、メンズスーツと変わらない上質な生地は使っているから長く着られます。

 

送料は全国どこでも無料です。

 

>>AOKIオンライン通販

 

TISSE

TISSE

生地の生産で有名な岐阜県に本社があるネットショップです。

 

パンツスーツを探しているならTISSEで決まりでしょね。

 

10,000円以内で買えるスーツが揃っているから、毎日同じスーツを着るのが嫌って人が着替え用として数着購入する人も多いみたいですよ。

 

また、自宅で洗濯ができるスーツもあるので、クリーニングに出さなくてもいいのはお財布にも優しいですね。
スーツを購入するときに、一番困るのがサイズが合うのか?または、ネット画像と比べた色合いや細部のデザインが気になりますよね?
TISSEでは、購入時に試着サービスを取り入れているから利用することで、納得してから購入することができますよ。
送料も7,000円以上のお買い物金額で無料になりますよ。

 

>>TISSE公式サイト

 

初めてのビジネススーツ購入

私がビジネススーツを初めて買ったのは、就職活動で必要だったから買ったのですが、面接や入社式と配属したときくらいしか着ないですよ。

 

たくさんの面接を受ける人はそれなりの回数を着ることになりますけど、会社の制服があればほとんど着ることはありません。

 

しかし、ほとんど着ることがないからと安すぎるビジネススーツを選ぶと、生地がペラペラで薄いナイロン素材で作られているから、一見でわかる人が見ると悟られてしまいます。
私も会社では面接をする立場になるときがありますが、安いスーツを着ていても学生だからとあまり気にしませんが、面接官によっては私とは全く考え方が違う人も中にはいるので気を付けて欲しいですね。

 

それを踏まえて、もし入社後に希望した配属先ではなく、スーツを着なければいけない部署になったらと考えると、高くもなく安すぎないビジネススーツを最初から買っておいたほうが後から後悔しないもしれませんね。

 

私は普段の仕事は管理部なんですが、私の仕事とは全く関係のない営業部の同期から美味しいものが食べられるからと、月に1〜2回は取引先との接待要因として声がかかることがあって帯同するので、ビジネススーツは必須です。

 

スーツは古くなってから買い替えるようにしているので一着しか持っていませんが、複数枚のブラウスやカットソーを組み合わせることでバリエーションを増やしています。
それから、アダルト系の靴やバックにすると地味な色のビジネススーツでも大人っぽくなりますよ。

 

ビジネススーツを着ない人は全く袖を通すこともないでしょうが、どんなシチュエーションでいつ必要になるのかも誰もわからないからしっかりと考えてくださいね。